個人情報および特定個人情報等保護ポリシー

制定:平成16年12月24日/改正:平成27年11月10日
トヨタカローラ愛豊株式会社
代表取締役社長 寺町 一憲

①利用目的

当社は、以下の目的で個人情報を利用し、その他の目的に利用することはありません。また、利用目的を変更する場合には、すみやかに書面等による店頭告知、または当社ウェブサイト等に公表いたします。
(1)お客さまとのご契約事項およびお客さまからのご依頼事項を遂行するため
(2)定期点検、車検および保険満期のご案内等を、郵便・電話・Eメール等の方法により、 お知らせするため
(3)自動車、保険、携帯電話、その他当社およびグループ会社が取扱う商品・サービス等あるいは、各種イベント・キャンペーン等の
   開催について、郵便・電話・Eメール等の方法により、お知らせするため
(4)商品開発等あるいはお客さま満足度向上策等の検討のためのアンケート調査を実施するため
(5)グループ会社で総合的なサービスを提供する目的でお客さまの個人情報を共同利用するため
   ①個人データ利用項目 : 氏名・住所・車両情報等の個人情報
   ②利用の手段または方法: 同一の情報システムの利用
   ③個人情報管理責任部署: 当社 総合企画部
また、特定個人情報等については、お客さまから取得させていただく際には、その利用目的を明示するとともに、取得した情報等については法令で定められた利用目的以外には利用いたしません。

②個人情報の第三者提供

当社は、個人情報について、下記の場合を除いて第三者に提供することはありません。
(1)お客さまから同意をいただいた場合
(2)当社が当社の取扱い商品等の仕入先に対し、商品等を適切にお客さまにお届け等するために必要な範囲内でお客さま情報を預ける
   場合
(3)当社が業務委託先に、業務委託に必要な範囲内でお客さま情報を預ける場合
(4)トヨタ自動車株式会社およびトヨタ自動車株式会社と情報提供契約を締結した者に口頭、書面または電子媒体にて提供する場合
(5)法令等で定める場合
(6)その他緊急の場合
   ①人の生命、身体または財産保護のために必要がある場合であって、お客さまの同意を得ることが困難であるとき
   ②公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、お客さまの同意を得ることが困難である
    とき
   ③国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けたものが法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場
    合であって、お客さまの同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき

③適切な委託管理

当社は、個人データや特定個人情報等の取扱いの委託および当社の業務を委託する際は、お客さまの個人情報や特定個人情報等の漏洩や盗用等が発生しないよう、適切な取扱いについて契約締結を行うなど、適切な管理・監督を実施いたします。

④開示・訂正等

お客さまが、お客さまご自身の個人情報、特定個人情報等の開示・訂正・利用・第三者提供の停止・再開を希望された場合は、合理的な範囲ですみやかに対応いたします。

⑤個人情報および特定個人情報等保護体制

当社は、個人情報については個人情報保護推進責任者、特定個人情報等については特定個人情報等取扱責任者を置き、その責任者に適切な管理を行わせるとともに、個人情報保護および特定個人情報等の適切な取扱いに関する教育・訓練を行います。

⑥取り組みの見直し・改善

当社は、当社が保有する個人情報および特定個人情報等に関して適用される法令・規範を遵守いたします。また、個人情報および特定個人情報等の取扱いに関する苦情、相談に迅速に対応し、上記各項における取組みを適宣見直し、改善してまいります。

⑦センシティブ情報

当社は、業務上必要な範囲で利用するなど、適切な運営の確保その他必要と認められた場合に限定し、これらの利用目的以外には、センシティブ情報(※1)を取得、利用または第三者提供はいたしません。

(※1)センシティブ情報:保険代理店業務上取り扱う個人情報のうち、主にお怪我・ご病気・本籍地等に関する情報のこと

  1. プライバシーポリシー |