採用情報
営業職 上田 大貴2012年入社
お客さまに愛される営業パーソンを目指して。
  • 自動車営業はクルマが商品じゃない!?就職活動で考えていたことは「愛知県と言えばトヨタ」と「友達が多い地元で働きたい」の2つでした。そこで考えたのが、愛知県の生活に密接に関わっているクルマを販売するトヨタディーラーでした。

    実際に会社説明会に参加して県内カローラ店No.1であること、優秀なディーラーの証であるトヨタ総合表彰受賞連続記録が日本一であること、
    そして何より、説明の中で「人の手を介して販売するものだからこそ、人が商品を超える瞬間がある。」という言葉が胸に刺さり、トヨタカローラ愛豊を受けることに決めました。
    選考の中で、自分の思い描いていた営業の在り方が採用担当の方と共感しあえたことで、よりここに入社したいという気持ちが強くなりました。

    入社後、高額商品であるクルマが売れるのだろうかと、ものすごく不安でしたが、お店の先輩方が「クルマを売るというより、まずはお客さまを増やす努力をしてみよう。」と励ましてくれました。日々の活動が功を奏して、今ではおよそ500軒のお客さまとのお付き合いをさせていただいています。最初は全くの赤の他人だったのが、クルマの販売を通じて「人間関係」を築いていくところにやりがいを感じます。
    時には多くのご用命が重なりとても忙しく、報われない時もありますが、最後には必ずお客さまが助けてくれると信じています。「上田君だから買うんだよ。」と言ってくれるような上田ファンづくりを日々頑張っています!
    まだまだ先輩には及びませんが、いつかはお店を引っ張っていくセールスパーソンになりたいと思っています。
  • 学生のみなさんへ!様々な仕事がありますが、まずは業界研究をしたうえで、その仕事を通じて自分は何ができるだろうかを考えてみてください。そして、不安なところは会社説明会でどんどん質問してみてください。

    営業には自分の力で切り拓いていく楽しさがあります。自分の力を試したいという方は是非トヨタカローラ愛豊に飛び込んできてください!僕を含め、社員全員でバックアップしていきます!
整備職 菅沼 大輝2015年入社
お客さまからの「ありがとう」が私の原動力です!
  • クルマを通じて人と関わる仕事がしたい!物心ついた時からクルマが好きで、クルマに関わる仕事がしたいと思って自動車整備学校に進学しました。就職活動をするうえで、たくさんのお客様と関わることができるトヨタカローラ愛豊を選びました。

    1年目はちょっとした作業ミスが多く、先輩から怒られて落ち込むこともありました。
    それでもめげずに頑張っているうちに、1人で任される仕事が増えてきたり、同じ作業でもスピードが速くなったりと、日々自分の成長を感じ、楽しく仕事をしています。
    やればやるだけ成長できる仕事であることは、自分の向上心にもつながっていきます。

    また、自動車整備は、お客さまがいてこそ成り立つ仕事だと思います。専門技術を生かせる技術職であると同時にサービス業でもあるため、常に「お客さま第一」の考え方が求められます。
    メーカーからリコールが発表された後やスタッドレスタイヤのはめ替え時期など、土日に休むことができなかったり、残業が増えてしまったりすることも少なくなく、とても忙しく感じる時もあります。
    しかし、自分が整備に携わったクルマを無事に引き渡し、お客様に「ありがとう」と言ってもらえた瞬間は、それまでの苦労をすっかり忘れてしまうほどのやりがいを感じられます。
  • 学生のみなさんへ!自動車整備学校ですので、基本的にはディーラーか修理工場・モータースへの就職がほとんどかと思います。会社を選ぶ際は給与・福利厚生も大切ですが、この会社で自分が成長できるかどうかというのを思い描いて探してみてください!
  1. 先輩社員からのひとこと